今年度から、中津高校の校長として着任しました。

中津高校は、百十余年の歴史と伝統を誇るとともに、地域に根差した、地域のための進学校として、多くの実績を積み重ねてきた学校です。平成19年には、恵那北高校との統合を機に東濃地区唯一の単位制普通科高校として再出発し、現在では個に応じた教育体制により、生徒一人一人が明るく活気に満ちた学校生活が送ることができる素晴らしい学校となっています。これも、ひとえに、地元中津川市をはじめとし、国内外で幅広くご活躍されている3万人を超える同窓生の皆様の暖かなご支援とご指導によるものであると、深く感謝申し上げます。

今後も、校訓である「自由と個人の尊厳・思索と自己の完成」をめざし、地域の発展及び活性化に向けての人材の輩出や、グローバルな視点にたっての思考力や判断力の養成を進めるとともに、目まぐるしく移り変わる社会の変化に即応できる人材の育成に、職員一丸となって努めてまいりたいと思いますので、変わらぬご支援とご指導をお願い申し上げます。

 

平成29年4月1日

 

岐阜県立中津高等学校長

                  今 井 一 三