創立110周年記念旭陵ゴルフコンペのご案内

Posted on 2015年04月28日 by in 110周年, お知らせ

お待たせいたしました!年に一度の旭陵ゴルフコンペの開催要項が決まってまいりましたのでお知らせいたします。 本年度は、110周年記念ということもあり、前日の記念式典、合同同窓会や各種行事がございますので、さらに多くの同窓生にご参加頂ければと思っております。
(さらに…)

中津高校 吹奏楽部 第46回 定期演奏会のお知らせ

Posted on 2015年04月21日 by in お知らせ, 部活動

日 時:平成27年5月3日(日)

会 場:中津川文化会館
(中津川市かやの木町2-2 電話0573-66-4011)
中津川駅から徒歩約21分 中津川市役所隣

時 間:開場 14:00  開演 14:30

協力券:300円(小学生以下無料)

ゴールデンウイーク中でお忙しいと思いますが、後輩たちの演奏を聴きになりませんか。
詳しくいお問い合わせは 中津高等学校(電話0573-66-1361)へお願いします。

事務局の体制のお知らせとお願い。

Posted on 2015年04月16日 by in お知らせ

いつも同窓会の活動にご理解とご支援をいただきありがとうございます。

創立110周年記念事業へ向けて同窓会事務局も動いていますが、事務員が常駐ではないため下記の電話0573-65-2721に常時出ることができません。

事務局の電話番号0573-65-2721へおかけになり、出ない時は、誠にすみませんが、中津高校0573-66-1361へかけていただきます様にお願いいたします。

FAX(電話番号と同じ0573-65-2721)は常時受け付けております。

メールアドレス変更のお知らせ

Posted on 2015年04月16日 by in お知らせ

トップページの下にお知らせしてありますメールアドレスですが、変更になりましたのでお知らせします。

新しいアドレスはkyokuryo@takenet.or.jpです。

下記に記入してありますアドレスは近日中に変更をしますのでよろしくお願いいたします。

中津高等学校創立110周年記念事業への振り込み用紙について

Posted on 2015年04月16日 by in 110周年

振り込み用紙がお手元にない方は、郵便局に置いてある振込用紙に

口座番号 00860-9-124578(右詰)

加入者名 岐阜県立中津高等学校創立110周年記念事業

と記入していただき通信欄・ご依頼人の欄に〒番号、住所、氏名、電話番号とおわかりになれば卒業年または回生を記入していただけるとありがたいです。

振込取扱票は通常払込料金加入者負担の赤字の用紙をお使いください。

 

中津高等学校同窓会理事会・懇親会のご案内

Posted on 2015年04月16日 by in お知らせ

 

1 理事会兼同窓会総会

日 時:平成27年5月9日(土)

15:00~17:30

場 所:中津川商工会議所ホール 3F

住所 中津川市かやの木町

電話 0573-65-2154

2 懇親会

日 時:平成27年5月9日(土)

18:00~20:00

場 所:中津川商工会議所ホール 1Fホール

住所 中津川市かやの木町

電話 0573-65-2154

会 費:3,000円

是非多数の皆様にご参加いただきたく存じます。
尚、準備の都合上ご出席いただけます方は、同窓会事務局までFAX(0573-65-2721)にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

【ご連絡内容】
①ご芳名
②総会ご出席・ご欠席
③懇親会ご出席・ご欠席
④ご住所、電話番号
⑤卒業年又は回生
以上を4月27日(月)までにお願いいたします。

*連絡先:同窓会 0573(65)2721  (担当者:松木)

 

110周年記念事業寄付金のお願い

Posted on 2015年04月15日 by in 110周年

皆様のところにも旭陵新聞「創立百十周年記念号」が届いていることと思います。各記念事業の中でも、とりわけ「旭陵留学生制度」存続のために三尾会長の肝いりで建設された太陽光発電事業ですが、まだまだ資金が不足している状態です。母校の現役生ため、これから中津高校に進学してくる子どもたちのために留学制度をのこすことが出来るよう、今一度寄付のお願いをさせて頂きます。何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。 関係者一同

旭陵新聞「創立百十周年記念号」の一面に末松安晴先生の思い出を同窓生の方が載せて下さいました。末松先生のような方が母校出身というのは、たいへん誇らしいような気分になります。記事にもあったように桃山の子ども科学館に「顕彰展示室」が開設されました。縁あって、その時の式典に出席させて頂いたのですが、先生の言葉の中で、「坂下から中津高校へ通う汽車での通学時間が、とても貴重な考える時間だった...」と仰ってみえました。電車通学というととてもたいへんなように思ってしまうのですが、末松先生のような方にとっては有効な時間にかえてしまうのだなと感心させられました。旭陵留学も生徒諸君にとって、とても貴重な時間を過ごすことができると思います。留学経験者の中から、もしかしたら末松先生のような方が出てくるかもしれません。生徒の皆さんにそんな機会を継続して提供できることも旭陵同窓会の素晴らしいところだなあと感じています。 HP委員長

 

創立110周年記念の各事業

Posted on 2015年04月10日 by in 110周年

~ 平成27年11月7日(土)~8日(日)にかけて創立110周年の記念事業が行われます ~

(さらに…)