第11回旭留学生帰国報告会 第12回旭陵留学生激励会が行われました

Posted on 2016年07月19日 by in 報告

DSC_00877月14日(木)18時15分より、水野同窓会長、小椋PTA会長、保護者の皆さま、留学生、校長先生ならびに多数の先生方に出席頂き、和やかに式が執り行われました。

水野同窓会長、纐纈校長、小椋PTA会長の挨拶の続き、第12回 旭陵留学生 3A熊澤萌里さんに創立110周年記念選考特別認定証が同窓会長より送られました。その後7月にアメリカに出発する熊澤さん、平岡さん、8月にカナダに出発する小栗さんより、英語で決意表明をして頂きました。

第二部では、先日帰国したばかりの伊藤麻衣さん、太田ももさんによる帰国報告をして頂きました。現地での体験をスライドと英語を用い説明してくれました。胸いっぱいにつまった思い出を、時には涙ながらに話してくれました。

第3部は懇親会。食事をしながら留学生同士、親さん同士の会話が盛り上がりました。これから出発する留学生や親さんからの不安や質問に、先輩留学生や親さんがしっかり答えている姿が見受けられました。

第9回生DEF組「喜寿を記念する会」が開催されました

Posted on 2016年07月15日 by in 報告

同窓会の様子をお寄せいただきました。アップが諸般の事情で遅くなってしまい申し訳ありませんでした。これからも、どんどん同窓会の様子をお知らせください。HPに載せていきたいと思います。

 

第9回生DEF組「喜寿を記念する会」
磯部 彰
平成28年6月5日(日)ホテル木曽路にて開催。この10年で4回なので比較的元気な学年でしょうか。
1学級50人時代だったので、150年いたのに案内を出したのはちょうど100人。82名から返事があり、29人が参加した。
がんセンターの総長、大手製薬会社の社長、大学教授など、その道で頂点を極めた者。エンジニア、会社経営、小中学校、高等学校の教諭、薬学部、家政学部、保育、看護に道に進んだもの、そしてOL。傲らず、威張らず、勤め上げて今に至る、ということが各人の誇りである。
2時間半の宴会、会合もあっという間に終わり校歌を合唱し締めくくった。今回を最後の会合として呼びかけたのであったが、これで終わりにしたくないと、来年の6月6日(火)、中津川駅前のレストランで昼食会を行うという提案があった。私たち同級会は、まだまだ続くようである。

9kaisei

 

集える仲間がいると言うことはいくつになっても素晴らしいことだと思います。最後などと言わず、毎年お集まりください。

関西旭陵会総会・懇親会が開催されました

Posted on 2016年07月11日 by in 報告

平成28年7月3日(日) 12:00~15:00 梅田スカイビル レストラン 燦宮

関西旭陵会が上記日程で開催されました。本部から学校長、同窓会事務局、そして、中津川市より中津川定住推進部長片田様にご出席をいただき、30名ほどの会員が集うことができました。

総会では新役員の承認・会計報告などが行われました。新役員については以下の通りです。

支部長   今井 覚(18回生)

副支部長  安田 千秋(26回生)

総務担当  種田 育男(21回生)

会計担当  吉村 仁(22回生)

広報担当  宮内 薫(21回生)

監査担当  桝内 彰(22回生)

以上の皆様、ご苦労様ですがよろしくお願いいたします。

総会の後、懇親会を行い、楽しいひとときを過ごしました。参加者は2回生の方から29回生まで幅広い世代にわたって参加がありました。今後はさらに若い世代にも参加していただけたらと思います。

最後は梅田スカイビルの空中庭園で大阪の景色を楽しむことができました。来年は歴史散策の予定です。ぜひ多くの方の参加をお待ちしております。ddd001

平成27年度夏出発旭陵留学生 伊藤麻衣さん・太田ももさんが帰国しました。

Posted on 2016年07月11日 by in 未分類

IMG_2056~復学式模様について~

去る7月5日(月曜日)の朝、校長室にて復学式が行われました。伊藤麻衣さん・太田ももさん・お母さま方・校長先生・渉外部より小林部長・新クラス担任の坂本先生・留学担当の佐藤(恭)の合計8名の参加となりました。校長先生からの留学中の思い出などの質問に対し、この留学で身に付けた会話力を生かし、流暢な英語でそれぞれの思いを述べていました。

今後の活躍が大いに期待されます!!

第2回 本部役員会 報告

Posted on 2016年07月05日 by in 報告

7月4日(月) 19:00~  中津高校 小会議室

上記日程で、第二回本部役員会を開催いたしました。主な議題は以下の通りです。

1 新会則について

2 新聞「旭陵」について

3 母校支援のあり方について

4 同窓会活動の活性化について

以上の点で議論いたしました。詳細については割愛させていただきますが、決定事項、要点のみ掲載させていただきます。

○新会則については平成28年度同窓会総会で承認されたとおりですが、数カ所の字句の訂正を行いました。新会則については別途HPに掲載させていただきます。

○新聞「旭陵」については18号の発行まで済んでおります。次号は19号になりますが、19号で新聞協力金を、総会で認めていただいたとおり1,500円に値上げさせていただいたとしても、現在の協力口数の実績からすると赤字になる可能性があります。今後いかにして協力口数を増やしていくかが検討課題として出されました。

○母校支援については、母校支援をしていただくOB組織への協力を原則として考えていきたいと思います。その他、中津高校の教育活動を支えていくための支援を、現在継続的に行っているもの、備品の充実を中心として考えていきたいと思います。また、周年行事についても同窓会費の計画的利用も視野に入れていくべきではないかとの意見が出されました。

○同窓会活動の活性化については、まずは、総会の参加人数を増やしていきたいと考えております。そのためには学年同窓会の開催を軸に行うとよいのではという意見が出されました。具体的には、総会においての日程を調整し、懇親会の後に学年で2次会を行えるようにするなどの工夫をしていきたいと思います。

そこで60歳の幹事学年の参加人数を増やすために、近い年代で学年同窓会をできる限り行っていただければと思います。その学年同窓会を奨励するために55歳以上60歳以下の学年同窓会、1回について、上限4万円の補助を出すことになりました。学年同窓会を企画される際に、幹事さんは、ぜひ、中津高校同窓会事務局(0573-66-1361)までご連絡下さい。